人づくり、組織づくりのプロフェッショナルを育成します

2020 Start
立教大学 大学院 新コース リーダーシップ開発コース

日本初「リーダーシップ開発 × 大学院」

「人づくりと組織づくりの
大学院」教育プログラム始動

2020年から開始される立教大学大学院 経営学研究科 経営学専攻 リーダーシップ開発コースは、「豊かな経営学知識」に基づきながら、「次世代のリーダーシップ開発(人材開発・組織開発)」を企業・組織で推進することのできる高度専門人材を育成することを目的にした、まったく新しい大学院です。

コースについて
教育プログラムイメージ 教育プログラムイメージ

必修授業のコースワークで
「ひとと組織」の科目を
確実に学ぶ

リーダーシップ開発コースのカリキュラムは、以下の2つの特徴をもっています。

  1. 1.経営学を基盤としつつ、「人づくりと組織づくりの専門科目」を重点的に学ぶことができる

    従来のMBAコースが、戦略論・マーケティング論・会計など、ビジネスのすべてを総花的に学ぶことを仮に目的にするのならば、リーダーシップ開発コースは、経営学的知識を基盤としつつも、「人づくり・組織づくり・リーダー育成」といった「人と組織」に関する専門科目を重点的に学び、人事・人材マネジメントの高度専門人材を育成することを目的にしています。

  2. 2.必修授業中心のコースワークで基礎を確実に学ぶ

    リーダーシップ開発コースは、従来の研究室ごとにわかれた指導を見直し、必修授業を中心にしたカリキュラムで多くの教員が集団で指導を行う体制を完備しています。

プロジェクトに始まり、
プロジェクトに終わる
実践型カリキュラム

リーダーシップ開発コースのカリキュラムは「プロジェクトに始まり、プロジェクトに終わります」。リーダーシップ開発コース受講生は入学後、すぐに同級生と異種混交のチームを組み、チームで課題解決を行うことが求められます。このような課題解決を通して実践的にリーダーシップ開発、人材開発のスキルを学びます。また、修士論文に該当するものとして、全学生がリーダーシップ・ファイナル・プロジェクト(LFP)に取り組みます。ただし、学生のニーズに応じて、修士論文を選択することも可能です。

カリキュラム
【リーダーシップ開発コース カリキュラム構造図】 【リーダーシップ開発コース カリキュラム構造図】
カリキュラム

特色ある授業

  • リーダーシップ・ウェルカム・
    プロジェクト研究
    研究科に入った受講生全員が、異種混交のチームを組み、課題解決に挑戦する。活動の中で、多様なフィードバックを得て、振り返りを実施する。リーダーシップを磨く経験学習型のリーダーシップ開発を体験する
  • データアナリティクス演習
    I / II
    立教大学ビジネス・リーダーシップ・プログラムで取得しているデータなどリアルな素材を用いながら、多変量解析を用いたデータアナリティクスの基礎を学び、教育評価の基礎を学ぶ
  • 組織行動論 /
    シェアド・リーダーシップ
    組織における人間の心理・行動を組織行動論から学ぶとともに、シェアド・リーダーシップやオーセンティック・リーダーシップなど、最新のリーダーシップ理論を学ぶ
  • 戦略的人的資源管理 /
    戦略人事実務論
    (パーソルグループ寄附講座)
    パーソルグループによる寄附講座での実践的授業。一線のコンサルタント、企業経営者による講義を通じて、戦略・経営に資する人材マネジメントのあり方、人事実務を学ぶ
  • 人材開発・
    組織開発論 I / II
    人材開発・組織開発の基礎を学んだ上で、自ら事例となる組織を探し、その組織に対して、人材開発・組織開発を実践し、両領域の専門的・実践的知識を身につける
  • ケースで学ぶ
    リーダーシップ
    ケースメソッド教授法を用い、様々な組織の状況において、どのようなリーダーシップが必要とされるのかを考える実践的な授業

経営学を基盤とした
「人づくりと組織づくり」を学ぶ
多様な科目と学びやすい環境

リーダーシップ開発コースでは、「学術的素養」「実務的知識」「実践的スキル」を組み合わせ、データやエビデンスによって裏打ちされた人材開発・組織開発の施策立案をできる人材を育成します。
コース受講生は、「経営戦略論」「組織行動論」「人材開発・組織開発論」「データアナリティクス演習」などの学術的な科目から、様々な実務家教員による実践的知識の科目、「ワークショップデザイン論」や「インターンシップ」など実践的スキルの取得をカバーする科目まで受講することができます。
また、このコースでは、従来の研究室ごとに別れていた指導体制を見直し、必修授業を中心にしたカリキュラムで、多くの教員が関与して集団指導を行う体制を完備しています。

集中講義によるワークショップ型授業/プロジェクト演習による実践的授業/ラーニングファシリテータによる受講サポート

【科目の構造図】 【科目の構造図】

社会人にも受講しやすい
週末(金夜・土)開講

科目は、原則として、金曜日の夜18:30〜および土曜日に開講されます。また、集中講義の提供や、授業のオンデマンド化を順次増やしていく予定です。社会人であっても、無理なく受講し修士(経営学)とリーダーシップ開発コース修了証がダブル取得できるプログラムを提供します。大学院での学びと、職場でのリーダーシップ開発の実践とを往還しながら学んでいくことが可能です。

講演イメージ

リーダーシッププログラムお知らせ